ウイスキー銘柄紹介

グレンモーレンジィ・オリジナル10年の美味しい飲み方紹介!

グレンモーレンジィ・オリジナル10年の美味しい飲み方紹介!

グレンモーレンジィというウイスキーを
ご存じでしょうか?

ウイスキー愛好家の中で
「完璧すぎるウイスキー」と言われるほどの
人気とクオリティを持ちます。

クセの出やすいシングルモルトなのにも
かかわらず、非常に飲みやすく
フルーティなウイスキーです。

この記事では、完璧すぎるウイスキー
グレンモーレンジィを紹介していきます!

 

グレンモーレンジィって
どんなウイスキー?

ここからはグレンモーレンジィが
どんなウイスキーなのか
詳しく紹介していきます!

 

完璧すぎるウイスキー

 

グレンモーレンジィはウイスキー愛好家から
完璧すぎるウイスキーと呼ばれています。

かなり大層な言い方ですが、実際に飲んで
みるとなるほどと納得できるほどの
味わいを持っています。

スコットランドのシングルモルトでは
一番飲まれているウイスキーですね。

スコッチは独特な臭みをもつ
ウイスキーですが
グレンモーレンジィはとても
口当たりいいウイスキーです。

ウイスキー初心者の人が飲んでも
美味しく飲むことが出来ますよ!

晩酌、食中酒、飲み会など
どのシーンでもオールマイティに
飲むことができる完璧なウイスキーが
グレンモーレンジィなのです!

 

とてもフルーティー

 

GLENMORANGIE公式

グレンモーレンジィは非常にフルーティーな
ウイスキー
です。

ふわっと香る柑橘系の匂い、甘く飲みやすい
口当たり、続くフルーティーな余韻。

女性人気も高く、ウイスキー初心者から
ウイスキー愛好家まで幅広い層に
人気があります。

私も初めて飲んだ時は感動しました!

ウイスキーから柑橘系のフルーツを
感じたのはグレンモーレンジィが
最初でした!

想像以上の完璧さでしたので
ウイスキーを少し飲みなれてきた人には
特に飲んでほしい一本です!

ウイスキーの世界が変わりますよ!

 

グレンモーレンジィの歴史や製法

ここからはグレンモーレンジィの歴史や
製法を紹介していきます。

 

グレンモーレンジィの始まり

もともとビールを製造していた工場を
改修し、ウイスキー蒸留所として
開業したのが始まりです。

1843年、スコットランドの地に
グレンモーレンジィ蒸留所が誕生しました。

創業当時は資金がなく
ウイスキーを蒸留するためのポットスチルを
新調できなかったそうです。

しかし、工場内にあったジンを蒸留していた
ポットスチルを発見!

発想の転換でウイスキーを蒸留することを
思いつき、グレンモーレンジィの
歴史が始まりました。

 

背の高いポットスチル

 

GLENMORANGIE公式

グレンモーレンジィ蒸留所のポットスチルは
非常に背が高いことで有名です。

その長さはなんと5.14m!!

大人のキリンと同じ程度の
高さがあるというのです!

スコットランドで一番背の高いポットスチル
から生まれるグレンモーレンジィの風味は
マイルドでフルーティです。

蒸留されたアルコールが長いネックの部分を
通っていくときに、アルコールの粗味が
消えてよりまろやかな味わいに
仕上がるのでしょう。

 

樽のパイオニア

 

グレンモーレンジィは樽のパイオニアと
呼ばれています。

スコッチの熟成にはバーボン樽を使うのが
一般的ですが、スコットランドで初めて
バーボン樽でウイスキーの熟成をしたのは
グレンモーレンジィだと言われています。

さらにウイスキーは数年間の樽熟成を
終えた後、追加で半年~2年ほどワインや
シェリー樽を使い熟成をするものもあります。

追加熟成はウッドフィニッシュと
呼ばれるのですが
このウッドフィニッシュを始めたのも
グレンモーレンジィが最初だと
言われているのです。

ウイスキーの風味や味わいは樽熟成で
大半が決まります。

樽を巧みに使いこなす
グレンモーレンジィはまさしく樽の
パイオニアと言えるでしょう。

 

グレンモーレンジィの
おすすめの飲み方

ここからはグレンモーレンジィを楽しむ
ためのおすすめの飲み方を紹介します。

 

トワイスアップ

 

トワイスアップは、常温の水とウイスキーを
比率[1:1]でブレンドします。

ウイスキーを作る際に、ブレンダーと
呼ばれる職人が味を確かめるため
テイスティングするときの飲み方です。

ウイスキーの味わいを最も感じることが
出来る飲み方と言われているので
グレンモーレンジィの複雑な味わいを
堪能するには最も
適しているのではないでしょうか。

完璧すぎる味わいを
堪能してみて下さい!

 

ロック

 

ロックもおすすめです。

氷が解けて徐々に加水されていくうちに
新たな味わいや香りが広がります。

時間と共に変化するグレンモーレンジィを
楽しみたい方におすすめですね。

 

ハイボール

 

グレンモーレンジィはハイボールにしても
いいですね!

複雑で香り豊かなグレンモーレンジィは
炭酸の発泡とともにフルーティな香りが
広がります。

飲み口はスカッとしていますが
後から追いかけてくる芳醇な甘みが
心地いいですよ。

 

 ハイボールについてはこちらの記事で
↓詳しく解説しているのでぜひ参考に!↓

 

グレンモーレンジィの仲間たち

ここからはグレンモーレンジィの仲間たちを
紹介していきます!

 

グレンモーレンジィ・オリジナル

アルコール度数 40%
内容量 700ml
参考価格
(ネット販売)
¥4,000
香り 柑橘・フルーツ
味わい フルーティー・バニラ

 

世界中のウイスキー愛好家から
完璧すぎるウイスキーといわれている
ボトルです。

ウイスキー初心者でも非常に飲みやすく
スコッチ独特の煙臭い感じもしません。

多少ウイスキーを飲んできた人は
グレンモーレンジィでウイスキーの
魅力に取りつかれてしまうことでしょう!

それほどの深い味わいと完成度を誇ります!

実際、私は初めてこのボトルを飲んだ時に

「ウイスキーなのになんでこんなに
フルーティーなんだ!?なんだこれは!?」

と、心から感動しましたよ!

グレンモーレンジィで
脱ウイスキー初心者しましょう!

 


 

グレンモーレンジィ
ラサンタ12年

アルコール度数 43%
内容量 700ml
参考価格(ネット販売) ¥6,000
香り 柑橘・甘いデザート
味わい 柑橘・シェリー
チョコレート

 

10年熟成した後に、オロロソ・シェリー樽で
2年追加熟成したボトルです。

オリジナルにオロロソ・シェリーの
辛口風味が加わり、より濃厚な味わいに
仕上がっています。

口コミもかなり好評で価格以上の味わいを
感じることが出来そうです!

 


 

グレンモーレンジィ
キンタルバン12年

アルコール度数 46%
内容量 700ml
参考価格(ネット販売) ¥6,000
香り 柑橘・ミント・ナッツ
味わい 柑橘・ミント
チョコレート

 

10年の熟成の後、追加でポルトガル産の
ルビーポートワイン樽で2年熟成した
ボトルになります。

柑橘系フルーツの皮のような風味と
チョコレートのような甘さが合わさって
ビターな印象です。

ミントの爽やかな味わいも広がります。

ウイスキー初心者には少々飲みにくい
ボトルですね。

グレンモーレンジィの魅力に惹かれた人は
試してみましょう。

 


 

 

グレンモーレンジィ
ネクタードール12年

アルコール度数 46%
内容量 700ml
参考価格(ネット販売) ¥7,700
香り 柑橘・バニラ
ココナッツ
味わい 柑橘・クリーム
アーモンド

 

通常の10年熟成した後、追加で2年
ソーテルヌワイン樽で熟成したボトルです。

ソーテルヌワインは特に強い甘みを
持っているワインになります。

もともと甘くフルーティーな
グレンモーレンジィにソーテルヌワインの
強い甘みが加わり、よりフルーティー感が
増しました。

飲んでみると色々なフルーツを
感じることができ、かなり甘い余韻も
印象的なボトルになります。

 


 

グレンモーレンジィ18年

アルコール度数 43%
内容量 700ml
参考価格(ネット販売) ¥10,000
香り 柑橘・バニラ
フルーツデザート
味わい オレンジ・シェリー
凝縮されたフルーツ

 

18年という長期熟成をしたボトルです。

樽からありとあらゆる香味、甘みを
引き出したかのようなウイスキーで
非常に甘くてまろやかなのが特徴です。

とにかく甘い。

口当たりから最後の余韻まで
とても甘いウイスキーです。

 


 

グレンモーレンジィ
シグネット

アルコール度数 46%
内容量 700ml
参考価格(ネット販売) ¥16,000
香り 柑橘・カカオ
フルーツ
味わい 柑橘・チョコレート
デザート

 

コーヒー豆のように焙煎した麦芽である
チョコレートモルトを使用した原酒で
作られたボトルです。

カカオの香りが感じられ、甘みと渋みが
うまく両立した変わり種です。

グレンモーレンジィの中でも特に個性が
強いボトルになっています。

 


 

 グレンモーレンジィの飲み方
まとめ

グレンモーレンジィは
ウイスキー初心者の人が飲んでも美味しく
飲めることがわかりましたね。

ある程度ウイスキーを飲んできた人なら
グレンモーレンジィの魅力や完璧と
言われる理由も納得できるはずです。

グレンモーレンジィを飲んで
ウイスキーをもっと好きになりましょう!

新たな世界が広がるはずですよ!

 

 

この記事が面白いと思ったらぜひ下記バナーのクリックをお願いします!

にほんブログ村 酒ブログ ウィスキーへ
にほんブログ村

 

おすすめ記事

  • この記事を書いた人

たこぷー

★今まで飲んだウイスキーの種類は100種類以上 ★ウイスキーを好きになって2年 ★ほぼ毎日ウイスキーを晩酌★ ウイスキービギナーに向けて役に立つ情報を発信しています。 ウイスキーを飲んだことない人が美味しく飲めるように色々を紹介しています!

-ウイスキー銘柄紹介
-, ,